現代兄弟考~きょうだい構成は性格に影響する?

きょうだい構成は性格に影響する?

きょうだい関係は小さな社会

きょうだい関係は小さな社会きょうだいは顔かたちが似ていたとしてもそれぞれ個性を持った人間どうしです。小さいころから家庭の中で一緒に過ごす兄弟関係は子供にとって小さな社会であるといえるでしょう。

幼少期から独り立ちするまで一緒にいる時間が長く、ものすごく密度の濃い関わり方をする存在です。

遊んだり、けんかをしたり親の愛情を取り合ったりする中で「自分の思いを通すにはどうしたらよいか」「仲直りするにはどうしたらよいか」などを模索していきます。考え、行動し、失敗しながらも様々なことを学んでいるのです。

きょうだい構成と性格とのかかわり

「末っ子っぽい」とか「兄がいそう」など他人を見ていて何となく感じることがあります。自分自身が指摘されることもあるでしょう。

たくさんのきょうだいを見ていると生まれ順や兄弟の性別によって何か共通のパターンがあるように感じます。

そこに目をつけた学者さんもいて、「きょうだい関係」は研究の対象となっています。その結果、やはりきょうだい関係は人格形成に何らかの影響を与えていることが分かっています。

心理学的にもきょうだい関係と精神発達には関わりがあるとされています。

心理学では親子のかかわりが一番重要視されているのですが、「まん中の子には手をかけられなかった」とか「末っ子でつい甘やかしてしまう」など生まれ順で親との関係性が変わってくるのも事実です。

性格は生まれ持った気質と環境で決まります。環境の中でも特にきょうだいは小さいころから密な関わりを持つことから性格形成に大きく影響するものと思われます。

きょうだい関係を理解すると生活に役立つ

性格は持って生まれたものもありますし、成長後自分の努力で獲得した性格というのもあるでしょう。長男だから、一人っ子だからとひとくくりにはできませんが、兄弟関係である程度家庭での立場や育ち方を想像することができます。

初対面で家庭環境を詳しく聞くことははばかられますが、「きょうだいはいますか?」と聞くことは比較的簡単にできます。そこでどんな生活を送ってきたか、どんな性格を持っているかを想像することができるでしょう。

きょうだい関係による性格の違いを知ることで、相手とどのように接したらいいかある程度参考にすることができるのではないでしょうか。

それは自分自身にもあてはまります。何か困難を感じたり、自分は何でこのような性格なのだろうと考えるとき、きょうだい関係が答えとなることもあるはずです。心理カウンセリングを受けて悩みの根底に兄弟関係があったという例もあります。

親にとってもそれぞれが置かれている立場や気持ちを知ることは子育てに役に立ちます。例えば「上の子の大変さ」「まん中の子のさみしさ」などを理解して、接し方を考えていくことは、よりよい子育てにつながります。

きょうだい関係で性格は変わるか

上の子、下の子などの生まれ順やきょうだいの性別によっても生育環境は変わります。きょうだいの中で年上や年下との関わり方、性別による関わり方などのスキルを自然と身に着けてゆくようです。それは将来の仕事や恋愛にも影響を与えていきます。

ここでは上の子、下の子、まん中の子、末っ子、一人っ子についてそれぞれの特徴や子育てポイント、恋愛、仕事の傾向などをまとめています。芸能界で活躍している人たちの兄弟関係についても探ってみました。

⇒上の子の心理と性格傾向

⇒下の子の心理と性格傾向

⇒まん中の子の心理と性格傾向

⇒一人っ子の心理と性格傾向

⇒芸能界に見るきょうだい関係

世界のこども事情

世界に目を向ければ日本と違ったきょうだいの形や子育ての形があります。1979年以降ほとんどの家庭が一人っ子になった中国はいまどのような状況なのか、急激に出生率が上がったフランスでは何がおこっているか。世界のこども事情からわたしたちも参考にする点があるかもしれません。

⇒一人っ子政策で中国社会はどう変わった?

⇒フランスで出生率が上がった理由

現代の子作りは大変です

日本は年々晩婚化が進み、不妊の問題が深刻化しています。子供にきょうだいを作ろうとする親たちにも「二人目不妊」という障害が出てきているようです。

不妊治療の技術が上がってきているのは歓迎すべきことですが、それに伴って不妊治療のストレスも増大しているのが現実です。不妊に関する男女それぞれのストレスとその解消法を探ってみました。

⇒子作りストレス増大中

きょうだいがいてよかったこと、いやだったこと、人それぞれあるとは思いますが、自分の性格や考え方に影響を与えていることは確かでしょう。きょうだい関係による性格の違いを人に当てはめてみてみると、確かに当てあてはまると思えるところがあったりして、興味深く感じます。こどものころからの関わりの中で培った性格的特徴は自分でも知らないうちにいろいろなところで顔をだします。きょうだい関係はとても身近ですが、実はすごく奥深いものなのです。

おすすめ記事