HOME きょうだい構成で性格は変わるか? 末っ子の心理と性格傾向

末っ子の心理と性格

末っ子の生育環境は

末っ子の心理と性格

3人以上の兄弟の末っ子は、両親も2人以上の子育てである程度慣れ、余裕が出ています。そして最後の子育てであると思い、楽しむことを意識しています。親の方もこうしなければという捕らわれがないので、しつけも厳しくなく、おおらかです。そして末っ子は孫のような気持ちで愛します。両親だけでなく、兄弟たちからも可愛がられ守られて育ちます。

3人以上子供がいるわけですからよっぽど経済的に豊かな家庭でないかぎり贅沢はできませんが、その代わり常に人がいる家庭なので寂しさを感じることは少ないでしょう。

上のきょうだいの習い事について行ったり、遊びに入れてもらったりするので年上の人間との関わりが必然的に増えます。

下の子の性格傾向

家族みんなに愛され保護される下の子は、愛されオーラが出ています。おっとりしていて情緒が安定し明るいので、家族以外の人からも好かれ、なぜか守ってあげたくなる雰囲気を醸し出しています。

しかし心理学的には生まれた時から上にきょうだいが2人以上いる状態だと、自分は何もできない存在だと思い込んでしまうといいます。小さいころは2、3才の年の差でも能力にかなりの開きがあります。家族の中で一番無力な存在なのは自分だと思い、だれかに頼らなくては何もできないと考えます。よって依頼心の強い性格になることもあります。

また、上の子から指示されることが多いので自分で何か決めるとき決断力に欠ける面もあります。

親からの干渉が少ない分行動も発想も自由です。愛された分、自分を愛することができる(自己肯定感が高い)でしょう。言い分を聞いてもらえることが多いので、わがままな性格を持つ人もいます。

人の言うことを素直に信じ、おだてに乗りやすいところもあります。

男の子の場合

兄がいる末っ子は兄と同じことをしたがる傾向にあります。例えば兄のやっているスポーツをしたがるなど。常に自分よりレベルの高い兄を目標とするので知らないうちに実力がついています。兄二人以上いる末っ子は自然と男っぽい雰囲気になります。

姉がいる末っ子は一番甘えん坊になり、競争心をもちにくいでしょう。ちょっと頼りない雰囲気の人が多いのですが、末っ子特有の愛嬌が幸いし、まわりがフォローしてくれます。女性との接し方も気負いがなく、女友達を作りやすいでしょう。

女の子の場合

上に兄ばかりいる場合は、兄たちの行動を真似することでおてんばに育つ傾向があります。男性に対して物怖じすることがないでしょう。兄と姉がいる末っ子は男性と女性の違いをよくわかっているので、男女への接し方を変えて対応することができます。

3姉妹の末っ子は甘え上手です。年の離れた一番上の姉とはライバル関係になりませんので、かわいがられます。真ん中の姉の失敗をみてどうしたら可愛がられるかを学んでいます。

末っ子の気持ち

家族に可愛がってもらえて満足している反面、自分が無力に感じられて自信を持てないことが多いでしょう。または自分の実力はこんなものと、できなくても当たり前とあきらめてしまう傾向があります。心理学的には自分ができてしまうと「自分だけ愛されてみんなに悪いと」無意識に思っているのだとか。甘えることも自分を守る本能的な行為であるといわれています。

末っ子の子育てポイント

なんでもやってあげたくなりますが、自分でやらせる→励ます→できたらほめるというステップで自立を促しましょう。スポーツ界や芸能界で活躍している末っ子もたくさんいます。能力は持っているので、やる気を引き出すこと、自信をもたせることを意識しましょう。

下の子の仕事

目上の人に対する接し方を心得ているので、危うきに近寄らず、怒られるような状況を作らない器用さを発揮します。素直で愛嬌があるので周りがフォローしてくれるでしょう。

兄ばかりいる男の子は常に自分より上を相手にしているので、スポーツ界でたくさん活躍しています。姉ばかりいる男の子は女性との会話に慣れており、人当りもやわらかいので、女性相手の接客業、例えば美容師や、料理教室の先生、スポーツインストラクターなどになると人気が出るでしょう。

お兄さんのいる女の子はアイドルに向いています。三姉妹の末っ子は姉二人を見ているので現実的で堅実な職業を選ぶことが多いでしょう。

末っ子の恋愛

みんなに愛されたため、人間関係に自信をもっている末っ子は恋愛に対しても積極的。興味のある相手には自分から話しかけてコミュニケーションをとろうとします。人当りよく愛嬌のある末っ子に相手も気を許すことが多いでしょう。実際モテる人が多いようです。

女性だと男性を振り回す小悪魔的魅力を持つ人も。男性はたくましい外見でもどこか母性本能をくすぐるタイプが多く、世話好きな女性にモテる傾向があります。

可愛がられたおかげで愛される雰囲気を持ち、得している末っ子。その上きょうだいを見て育つので要領の良さも備えています。まわりの人を尊重していくようにすれば、いろんな面で活躍できる可能性を持っています。