HOME きょうだい構成で性格は変わるか? どこまで似てくる?双子の成長

どこまで似てくる?双子の成長

双子が生まれる確率はどれくらい?

双子

一卵性双生児が生まれる確率は人種に関わらず0.4%となっています。しかし二卵性双生児が生まれる確率は人種によって変わってきます。白人では0.8%、黒人では2%となっています。 ブラジルのある集落では二卵性双生児の出生率が10%にもなる地域が存在するそうです。

日本人はもともと0.6%くらいの確率しかなかったのですが、人工受精が行われるようになってから増えています。二卵性の場合、人工授精の影響を受けることもあり、また遺伝的な要素もありますが、一卵性双生児は基本的に偶然であるといわれています。

一卵性の双子が生まれる原因はまだ解明されていませんが、二卵性に関してはある一定の条件があると生まれやすいことがわかっています。まず、30から40歳代の母親の場合です。特に35歳以上の母親から生まれる確率が高いようです。また、身長・体重が大きい人、お産の経験がある人、インスリン様成長因子の血中濃度が高い人が挙げられます。インスリン様成長因子は成長ホルモンの影響によって分泌され、細胞の成長に関わっている物質です。

一卵性の双子だと得意な科目も同じ?

双子の研究によると、特に成績が似るのは体育と美術・音楽などの芸術科目だそうです。ふたごでも一番差が付くのは数学だそうですが、数学は積み上げが重要な科目だから努力の差が出やすいのではないかといわれています。知能指数の結果も似たような数値が出ます。それが学校の成績に反映するかどうかはまた別の話で、勉強は本人の努力によるところが大きいようです。

人の能力は、遺伝と環境の影響から成り立っているものですが、知的能力の中で一番遺伝の影響を受けやすいのは、空間認識能力で遺伝の影響が70%を占めています。例えば野球で飛んでくるボールをキャッチしたり、バットで打ったりする時、地図を見て街の全体像を把握するときに使われるのが空間認識能力です。

一卵性のふたごでどちらかが方向音痴であるなら、もう片方も同じく方向音痴である可能性が高いと言えます。

逆に遺伝の影響を受けにくいのは言語に関する能力で80%以上が環境要因できまるといわれています。双子の場合、同じ両親のもとに育つので読書の習慣なども同じ条件になるでしょうが、さらに本人の努力次第で差がついてくるのかもしれません。

一卵性の双子は同じ病気にかかりやすい?

一卵性のふたごは遺伝子情報が全く同じなわけですから、何らかの病気を同じように患うことがあってもおかしくはないでしょう。しかし、最近の研究では遺伝子のスイッチが環境によってオンになったりオフになったりしているという報告があります。

実際にこどものころそっくりだったふたごが、50歳くらいになると赤の他人のようになっているということもあるそうです。仕事の環境や食べ物は人に大きな影響を与えるようなのです。

特に男性の場合に違いが顕著になります。女性の場合は自分で料理をすることが多いのですが、男性は奥さんに作ってもらう料理によって食生活が変わります。また、奥さんのタイプによっても家庭でのストレスの度合いも変わってくるのです。一卵性のふたごでも一方は短命で一方は年をとっても元気に仕事をしているという例もあるそうです。男性にとって配偶者の影響は非常に大きなもののようです。

東京大学教育学部付属中学・高校にはふたごがいっぱい!?

東京大学教育学部付属中学校では研究のために双生児募集枠を設けて入学させています。双子のせいとは各クラスに7名くらいいるそうですが、きょうだいで同じクラスになることはないそうです。ここに通う子供たちを研究した論文がたくさん発表されており、ふたごや遺伝子に関する研究に役立っています。

一卵性のふたごでも指紋は別々。でもDNA鑑定で識別できない

遺伝子情報が同じなら指紋も同じかと思いきや、似ているものの違いがあるようです。やはり指紋は世界に二つとない個人の特徴なのですね。他にも静脈のパターンやほくろの位置なども遺伝子の影響を受けないので、それぞれ違ってきます。当然ですが遺伝子は同じなのでDNA鑑定で二人を識別することはできません。

珍しいふたご

<ハーフの親から生まれた見た目の人種が全く違うふたご>
両親がハーフで二卵性のふたごの場合、片方ずつの人種の特徴を引き継いだ、見た目のまったく違うふたごが誕生することがあります。一方は黒人で、一方は白人という風に。このような双子が生まれるのは1万分の1という奇跡的な確率です。

<異なる月の排卵日に受精したふたご>
かなり珍しい例ですが妊娠しているのに排卵が起こり、妊娠時の排卵より後で妊娠することがあるようです。その場合も二卵性双生児として扱われます。

<父親が異なるふたご>
排卵の時期に複数の男性と関係を持った場合、父親の異なる二卵性双生児が誕生することがあるそうです。かなり低い確率のようですが、実際にそのようなふたごを育てている人も存在します。父親はだれであるかという訴訟のうちの数パーセントはこのような双子のケースであるようです。