HOME きょうだい構成で性格は変わるのか 小林姉妹に見る本当の姉らしさ

小林姉妹に見る本当の姉らしさ

小林姉妹

仲がいいことで有名な小林麻耶・麻央姉妹。なんと一度も喧嘩したことがないそうです。妹の麻央さんの方が身長も高く落ち着いた印象なので、姉に見えるという人も多いですが、麻耶さんの方が年上です。

2016年6月に小林麻央さんががんであると報道され、驚いた人も多いと思います。9月から麻央さん本人のブログも始まりました。麻央さんの病気発覚により、小林麻耶さんが生放送中に倒れて休業していることの原因も推測されるようになりました。二人の関係はどういったものなのでしょうか。

妹が大好きな小林麻耶

ぶりっこキャラで有名な姉の麻耶さんは、病気報道の前からよく妹が大好きだと公言していました。命も差し出せるくらい好きだと発言しています。その溺愛っぷりは、麻央さんと結婚した海老蔵さんに対して嫉妬するほどです。エッセイでは麻央さんの結婚について、海老蔵さんは可愛い麻央ちゃんを独り占めしてずるい、と考えて荒んでいたとまで書かれています。妹のことが本当に大好きなようです。

テレビで麻央さんは、麻耶さんのことを理想のお姉ちゃんだと言い、新しい家の部屋を決めるときも、好きな食べ物を分けるときも、常に私はいいから麻央ちゃんが好きな方選んでと言ってくれたと語っています。また、親に叱られたときは泣きながらかばってくれたとも話しています。子供の時からとても姉妹仲が良かったようです。

小林麻央の病気発覚

市川海老蔵さんと麻央さんが結婚してから、麻耶さんはよく二人の新居に遊びに行っていて、バラエティー番組でそれをいじられたりしていました。週刊誌には小林麻耶が二人の家に入り浸るのは海老蔵が目当て、梨園の人を紹介してもらい結婚したいからなど心無いことを書かれたりしていました。心労で倒れてからは、パニック障害なのではないかとも噂されていました。

ですが、麻央さんの病状が報道されてからは妹に代わって甥や姪の世話をするために家に通っていたんだろうと推測されるようになりました。体調不良も、看病による疲労のためだと思われています。妹のために、何を言われても否定せずに笑顔で働いていた麻耶さんに尊敬の念を抱いてしまいます。

二人の子供時代

二人は父親の仕事の関係で引っ越しが多く、何度も転校をしていました。麻耶さんは転校生というアウェイな立場に適応するため、周りに合わせるようになったそうです。そこから今のぶりっこキャラにつながったようです。

一方、同じく転校を繰り返していた麻央さんは落ち着いた性格をしています。元々の性格の違いもあるのでしょうが、麻央さんは私が人は人だと思えるのは、姉のおかげで、いい時も悪い時も私を好きと言い続けてくれる姉がいたから不安を覚えることはなかったと語っています。何度も転校して、不安になりそうな環境でも、誰かが変わらずに支えてくれれば、安心して生きられるのかもしれません。

一見、お姉さんの方が天然で、妹の方が冷静に見える小林姉妹ですが、小林麻耶さんは面倒見が良かったり妹を優先したりと、お姉さんらしい人のようです。一般的に長男は慎重で面倒見がいい、末っ子はわがままだけど要領がいいなどの特徴がありますが、表面的な性格よりも、深い部分で姉らしさ、妹らしさは育っているのかもしれません。